楽な仕事

楽な仕事・職業ランキング正社員おすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日会社に行くのが辛い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は様々ですが・・・営業ノルマ・人間関係・サービス残業など問題山積みの会社とはさようならしたい・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・楽な仕事を見つけるならおすすめ職種・併せて相談窓口をご紹介してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給料が多少低くとも、常にプレッシャーにさらされるような仕事は避けたい

 

 

 

営業ノルマや実力主義など常に成績を気にする・人間関係がギクシャクしてストレスが貯まる

 

 

 

クレーム対応がメインのコールセンター・サービス残業が多い・土日休めない

 

 

 

精神的に楽な仕事や紹介しますので、体調を崩してしまう前にこれらのような

 

 

 

仕事をしてみることを検討してみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽といえる職種の特徴は

 

 

 

 

 

※ノルマがない

 

 

 

 

 

※電話対応 (コールセンターの一次対応)・クレーム対応がない

 

 

 

 

 

※残業がない・少ない

 

 

 

 

 

※土日祝休み

 

 

 

 

 

※人間関係が良い・風通しの良い職場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の職種をまとめてみました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務職

 

 

 

 

 

 

 

事務職は精神的に楽な仕事という認識が広まっており人気があります。

 

 

 

 

 

一般的に来客対応や電話の取次ぎ

 

 

 

 

 

書類のファイリングなど雑務全般

 

 

 

 

 

自分のペースで、任された仕事をこなせばいいだけなので、余計な気配りをする必要がないのがメリットです。

 

 

 

 

 

いわゆるコツコツ系の1つといえます。

 

 

 

 

 

求人で人気があるので募集がかかると埋まりやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルメンテナンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット上で話題の「ストレスのない仕事」といわれビルメンテナンス

 

 

 

 

 

仕事内容はビルの監視室でモニターを見たり、ビルの保全作業や修繕作業をしたり、ボイラーや電気の管理をする仕事内容

 

 

 

 

 

 

 

ビルメンテナンスは24時間交代勤務が多く、月の勤務日数が10日前後になるということ。

 

 

 

 

 

休みが多く仕事とプライベートの両立がしやすいというメリットがあります。

 

 

 

 

 

デメリットは土日休みたいとか・日勤のみという方にはおすすめはしません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設警備員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型のショッピングセンターや複合施設、遊園地・ホテルなどの警備

 

 

 

 

 

道路などの雑踏警備と比べ

 

 

 

 

 

エアコンが効いている職場も多く体力的にも比較的楽といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

施設の巡回や、防犯カメラでの警備などが主な業務。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションの管理人

 

 

 

 

 

 

 

ほぼいるだけ・施設警備に近いものではないでしょうか

 

 

 

 

 

ポスティングの監視や不審者が侵入しないかなど

 

 

 

 

 

警備的な役割

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学職員・学校事務

 

 

 

 

 

 

安定していて福利厚生もあり

 

 

 

 

 

 

 

大学職員や学校事務の仕事は安定していて給料も高め

 

 

 

の安定職といえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

その分求人の人気が高く・求人がでたらすぐ人が集まる

 

 

 

お宝求人といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館司書

 

 

 

 

 

 

 

本と向き合うことがメインなので対人関係が苦手な方にも

 

 

 

 

 

 

 

おすすめな職業です。

 

 

 

 

 

 

 

求人が少なめのようなのでこまめに求人サイトやハローワークの求人情報
をチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人を見つけるおすすめサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽な仕事は人気です。求人情報がでてもすぐに求職者が群がり

 

 

 

 

 

埋まってしまうのが現実です。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめとしてはリクナビネクストに登録していつも求人チェックをするか

 

 

 

 

 

 

 

転職エージェントに面談して希望を伝えておくのがおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

まだ公に出る前に教えてくれる場合や非公開求人として公に出ない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を教えてもらえる場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事内容は妥協せず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身に合う就業先を見つけて末永く働くのが理想だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

がんばってください(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事辞めたいけど上司が怖くて言えない・退職できないなどのお悩みは退職代行がおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退職代行のご相談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽な仕事探し・転職サイトおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リクルートエージェント

 

 

 

 

 

転職のリクルートエージェントは約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1

 

 

 

 

一般公開している求人・非公開求人含め・10万件以上の転職求人情報

 

 

 

※応募が殺到しすぎるお宝求人・企業戦略上一般公開できない重要求人・非公開にせざるを得ない魅力的な求人も多数)

 

 

 

各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介

 

 

 

求人の紹介だけではなく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポート

 

 

 

 

 

 

リクルートエージェント 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

http://r-agent.com/

 

 

 

 

 

 

 

まずは転職求人を探したいという方へおすすめリクナビNEXT

 

 

 

 

スカウト機能を利用すれば企業から直接オファーがくる場合もあり

 

 

 

 

 

リクナビNEXT・無料登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DODAエージェントサービス

 

 

 

 

 

転職のプロに相談できる転職サイト・業界・職種に精通した

 

 

専任のキャリアアドバイザーが応募書類の書き方指導や、

 

 

万全の面接対策/客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイス

 

 

 

 

 

 

DODA 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

https://doda.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソナキャリア

 

 

 

 

 

正しい転職とは何か。各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度から

 

 

 

キャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランをアドバイス

 

 

 

業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人

 

 

 

 

 

 

パソナキャリア 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

http://pasonacareer.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リクナビNEXT

 

 

 

 

リクナビNEXTは転職者向け専用サイト・どんな転職求人があるのか調べてみたい方へおすすめ

 

 

 

職務経歴書作成・企業からの直接オファーがもらえるなど無料登録で使えるサービスが豊富

 

 

 

 

 

 

リクナビNEXT・無料登録はこちら

 

 

 

 

 

 

https://next.rikunabi.com/

 

 

 

 

 

 

 

転職の相談ならリクルートエージェントがおすすめ・キャリアアドバイザーが全面サポート

 

 

 

 

 

 

リクルートエージェント 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職サイトコラム

 

まだの方は転職サイトを試してみると、求人誌やハローワークでは見つけられない情報を見付けることができるでしょう。それに、有効な転職活動をするためのアドバイスをもらうこともできるのです。利用は無料ですから、せっかくネット環境があるのなら利用しないのはもったいないです。
新しい職場を見付ける一つの方法として、ぜひとも活用してみましょう。
今の職場から転職して苦痛から脱出したいと思っているけれど、うつ病と診断される人もいます。うつ病の症状を発症すると、治療期間の終了の目途というものが設定できませんし、生活費のことでもっと心配ごとが増えます。

 

職業や職場を変えたくて転職先を探していると、描いた計画のようにはいかずにもうだめだと感じて、苦痛からの脱出そのものが無理に思えて思考がフリーズすることも多いです。

 

自分ひとりでなんとかしようと行動を続けずに、苦しみの初期段階で、専門の相談員に話をしましょう。今の仕事から別の仕事への転職の際の自己PRを負担に思う人も大勢いるでしょう。

 

自分の良いところや自分にできることが実際にはわからなくて、いい感じに伝えられない人もかなりいます。

 

 

 

転職を扱ったサイトに設置されている性格診断用のシステムを使用してみたり、家族に聞いてみるという手だても有効です。他にも、志望する企業に転職可能だったら、どんな風に役立てるのかもお考えください。
こうすれば一番だと思われる転職の仕方は、今の仕事は続けながら転職先を探し、転職先を決めてから、辞表を出すことです。

 

転職先を探すより先に辞めてしまったら、すぐに転職先が見つからないと次第に焦りが出てきます。

 

 

 

また、お金の面で不安になることもありますから、転職先を見つけてから辞めるのが賢い方法です。また、自分の力だけで転職しようとしなくてもおすすめは、誰かに力を借りることです。

 

いわゆる飲食業界の人が異業種への転職を成功させるのはとても大変です。
飲食業界では整っていない労働条件で働かなければならないという人がたくさんいて、このままで大丈夫なのかと感じ、転職を考え始めたという場合も少なくありません。
病気を抱えてしまうと、もっと転職しづらくなってしまうので、転職活動を始めるなら早めがいいですね。

 

 

 

異業種への転職を図ってみても、転職できる先がないじゃないか!ということがあるものです。若い内の転職希望であれば経験がなくても受け入れてもらえるような場合もあります。
しかし、30代後半にもなるとほぼ不可能と言っていいでしょう。しかし、猫の手も借りたいような業種もそれなりにありますからあまりいい労働条件のところは見つからないでしょうがどうにか仕事を変えられる可能性があります。

 

 

 

転職を決めるために重要になるのは、膨大な求人広告の中から自分にマッチした転職先を探し出すということです。

 

 

 

転職がうまくいくためにも、色んな手段を使ってリクルート情報を調べてみましょう。
一般には公開されない求人も中にはあるので、転職サイトやアプリはいくつか掛け持ちして登録した方が効率的です。希望や条件をしっかり吟味して失敗のない転職をしてくださいね。

 

新たに職を見つけるのなら、面接には派手ではない無難な服を選んでハキハキとものが言える人だと感じさせるように行動しましょう。興味をもたれるであろうことはだいたい同じようなことですから、先に煮詰めておいて、自信をもって語ってください。
最初のひとことがどうしても出なくなったり、嫌悪されるような表現は避けましょう。

 

強気の気持ちを貫きしょう。

 

お仕事探しを始める場合、あなたの職歴を誰が読んでも分かるように書かなくてはなりません。

 

あなたの今までの業務の内容がわかれば、新しい職場に馴染み、力を発揮できるか、人事も分かりやすく、採用のきっかけになります。そして、履歴書に用いる写真はかなり大切なので、写真についてアドバイスをくれるスタジオなどで、撮ってもらうのが良い、と言われています。

 

もし、書き間違いをしてしまったことに気づいたら、もう一度新しいものを使って、記入しましょう。スマホユーザーだったら、転職アプリがおすすめです。お金も通信料しかかかりません。求人情報を探すところから応募するまで、超カンタンです!求人情報誌をあれこれ見たり、ハローワークに行くのが面倒だと思うくらいいつでもどこでも使いやすいです。

 

 

でも、使用する転職アプリによっては、機能の違いや使い方の違いがあるため、たとえばレビューなどを参考にしてください。転職を行う時の志望動機で必要になるのは、仕事への意欲が伝わるような前向きな内容でしょう。

 

 

さらなる成長が期待できそうだとか、これまで習得してきた専門知識や技術を活かすことができそうというような仕事への積極性が具体的に伝わるような志望動機をまとめてください。

 

その際、できるだけ、志望する会社の特長と合致するようなちゃんとした志望動機を分りやすく述べることが望まれます。

 

 

 

そのためにも、綿密に下調べをするようにしましょう。

 

仕事を変えるのにある資格が有利だと言われることも多々あるので、まず取得し、それから転職するのがいいかもしれません。

 

 

 

別の分野へ転職を希望する人なら余計、経験者ではないのですから、他に志願している人達の方が有利になるので、その仕事をするのに役立つ資格を取得できていたらいいのではないでしょうか。言うまでもなく、資格がありさえすれば採用を勝ち取るわけではありません。

 

 

 

転職により状況が悪くなる事も割とありがちです。転職前よりも仕事量がふえたり、仕事量がふえても給料が変わらなかったり、職場の雰囲気が良くない事もあるでしょう。

 

転職をして良かったと思うためには、リサーチが大切です。もちろん、自己PRをする力も必項です。
焦る事なくがんばるようにしてください。
転職するのにいいシーズンは、多くの会社が3月や9月頃に求人を募集します。

 

 

 

また、勤続年数が2年以上あれば、長く働いてもらえると考えられるでしょう。

 

 

 

希望職種が決まっている場合、求人情報を確認する事はいつも忘れず、応募は募集を見つけたらすぐにするといいでしょう。欠員が出た時だけ募集をする職場だと、時機を読むのが難しい事もあります。もしもUターン転職をしたいと考えているなら、求人情報を集めるのに苦労することもあります。
しかし、転職サイトを利用したり転職アプリを利用すれば、地元の求人情報がすぐにわかりますし、手軽に応募まですることが可能です。
盛りだくさんの求人情報のうちから自分に適した転職先へ行けるように、活用できるツールであればなんだって利用することをお勧めします。